HOME » 醍醐渡辺クリニックについて

醍醐渡辺クリニックについて

不妊治療に精通した医師と
熟練した胚培養士のスタッフによる
高度な不妊治療をご提供します

およそ3組に1組の夫婦は不妊で悩んでおられるといいます。
10年前ではどんな優秀な不妊治療施設でも「子供を授けてください」と訴えて訪れる夫婦の4割にしか応えられませんでした。

でも、今は違います。体外受精という新しい方法が誕生したからです。
私たち、醍醐渡辺クリニックでは、不妊治療に精通した医師と生殖補助医療技術に熟練した胚培養士のスタッフを擁し、不妊カウンセリングを整えた高度な不妊クリニックを目指しています。
また、妊娠率の向上のために、日々様々な研究を重ね今後の治療に役立てる努力を怠りません。
そして、念願の赤ちゃんを授かり出産をむかえられる方には、より安全なシステムを確立し提供できるよう努力しています。
今、不妊で悩んでおられる方、様々なチャンスにトライしても赤ちゃんが授からず悩んでおられる方、お気軽に不妊カウンセリングからでもご来院ください。

院長からのメッセージ

私たちは、子供が授からず悩んでおられる方々にそれぞれのご夫婦に一番適した治療を考え、なるべく早く夢がかなうよう、できる限りの努力をしていきます。
不妊で悩まれこれから治療をお考えの方、また何度かトライしてみたけれどまだ赤ちゃんが授からない方、ぜひ一度ご相談ください。
思いきって早く行動をおこされるのも、念願の赤ちゃんを早く授かる1つのファクターであると考えます。

院長 渡辺 浩彦(産婦人科)

院長 渡辺 浩彦(産婦人科)

■プロフィール■

  • 滋賀医科大学 卒業
  • 京都大学 医学部附属病院 産婦人科 勤務
  • 大津赤十字病院 勤務
  • 倉敷中央病院 勤務
  • 京都大学 医学部大学院 卒業
  • 済生会茨木病院 副部長
  • 醍醐渡辺病院 勤務
  • 日本生殖医学会 評議員
  • 日本生殖医学会認定医
  • 醍醐渡辺クリニックについて
  • 診療時間担当医
  • 当院の施設
  • スタッフのご紹介
  • アクセス

ページ上部に戻る

  • 不妊治療・産科・小児科醍醐渡辺クリニック
  • 〒601-1375 京都市伏見区醍醐高畑町30-15
  • TEL 075-571-0226 / FAX 075-572-1484
  • 地下鉄東西線・醍醐駅下車 1番出口を出て南へ徒歩1分
  • 醍醐バスターミナルより南へ徒歩3分駐車場 31台