HOME » 不妊治療 » 費用について

不妊治療

体外受精料金のご案内

生殖補助医療(体外受精・顕微授精など)に関連する治療には健康保険が適応されないため、患者様ご自身に負担していただく金額がどうしても高くなり、料金の問題で体外受精へのステップアップをためらっておられる方も少なくないと存じます。
体外受精を行えば容易に妊娠できる方が経済的な理由で治療を先送りされるのは残念でありわれわれにとって本意ではありません。クリニックとしても患者様に過大な経済的負担をおかけするのは心苦しく、なるべく料金を抑えられるよう努力しております。
具体的には関連機材の有効利用を徹底することにより無駄を省き、納入業者の協力を得るなどして、全国的に見ても低水準の料金体系を実現できていると考えております。
皆様の経済的負担を軽減すべく、“最高レベルの治療を最低レベルの料金で”をモットーにこれからも努力してまいります。

A)採卵費

初回 基本料金5万円 各基本料金に
成熟卵子1個から
8個までの個数により
料金が変動します。
1個は60,000円 (64,800円)
※上限の8個は(140,400円)
2回目
(他院でIVF経験あり)
基本料金4万円 1個は50,000円 (54,000円)
※上限の8個は(129,600円)
3回目 基本料金3万円 1個は40,000円 (43,200円)
※上限の8個は(118,800円)
※ 基本料金の減額は前回に移植あるいは全胚凍結をされた方に限ります。(中止の回数は含みません)

B)受精費

通常法 個数による変動がなく一定額です。 20,000円 (21,600円)
顕微授精法 顕微授精の可能な成熟卵子の1個から
8個まで個数により料金が変動します。
1個は10,000円 (10,800円)
※上限の8個は(86,400円)

C)培養、移植費

分割期胚移植(採卵後3日目) 基本的に8細胞の分割期です。 60,000円 (64,800円)
桑実期胚移植(採卵後4日目) 桑実胚の確認後、移植する。 70,000円 (75,600円)
胚盤胞期胚移植(採卵後5日目) 胚盤胞の確認後、移植する。 80,000円 (86,400円)
2段階胚移植 分割期と胚盤胞の両方をする。 100,000円 (108,000円)

上記の設定した料金A、B、Cの合計したもので、移植日でのお支払いとなります。
【 例えば 】

  • 体外受精が初回で顕微授精、胚盤胞移植を実施すると1個の場合150,000円 (162,000円)、
    5個では230,000円 (248,400円)です。(8個までは変動しますが、それ以上の個数は上限となり同額です)
  • 体外受精が3回目で顕微授精、胚盤胞移植を実施すると1個の場合130,000円 (140,400円)、
    5個では210,000円(226,800円)です。

D)治療中止の料金

受精操作をせず中止 卵子の回収後、未成熟卵の為中止となった。 10,000円 (10,800円)
未受精の中止 受精操作したが受精しなかった。 20,000円 (21,600円)
移植中止 受精したが発育が順調に進まなかった。 40,000円 (43,200円)

E)透明帯開口術費

透明帯(卵子の殻)の開口法 胚の孵化を助け、着床の機会を高める。 20,000円 (21,600円)

F) 胚の凍結・保存費、融解費

胚の凍結操作 3万円と容器代5千円/1本(上限3万円) 1本は35,000円 (37,800円)
※上限の6個は (64,800円)
凍結胚の融解操作 別途移植費の6万円が必要です。 35,000円 (37,800円)
※移植費と合計95,000円 (102,600円)
※胚の凍結保存期間は2年間です。保存の延長は希望により可能ですが別途料金が必要です。
(事前の延長希望がなければ2年で廃棄扱いとなります。当院からの延長の確認は行いません)

G)精子の保存(凍結)のための処理費

事前処理(顕微授精) 初回は受精費に含まれているので無料です。
2回目以降の処理に必要で、
数回処理されても1治療で全て使用します。
5,000円 (5,400円)
精子の凍結保存の処理 不妊治療に使用するための処理。
別途保存料金が必要です。
10,000円 (10,800円)
※精子の凍結の保存期間は全ての処理において2年間で2万円です。

H)泌尿器科による精子回収法の処理費

MESA 精巣上体からの回収方法 70,000円+保存費20,000円=90,000円 (97,200円)
TESE 精巣組織からの回収方法 100,000円+保存費20,000円=120,000円 (129,600円)
※MESA、TESEにて成熟精子が回収できなかった場合は確認操作費として30,000円 (32,400円)が必要です。
  • 不妊度チェック
  • 費用について
  • 不妊 Q&A
  • 不妊シンポ Q&A

ページ上部に戻る

  • 不妊治療・産科・小児科醍醐渡辺クリニック
  • 〒601-1375 京都市伏見区醍醐高畑町30-15
  • TEL 075-571-0226 / FAX 075-572-1484
  • 地下鉄東西線・醍醐駅下車 1番出口を出て南へ徒歩1分
  • 醍醐バスターミナルより南へ徒歩3分駐車場 31台