HOME » 不妊治療 » 顕微授精

顕微授精

顕微授精ってなに?

精子の少ない乏精子症や精子の運動が少ない精子無力症などの男性不妊や、通常の体外受精で受精しない方におこなう治療法です。
顕微鏡を使い、直接卵細胞の中に精子を入れて受精させます。
顕微授精のための採卵、受精卵(胚)の移植は体外受精と同じものですので、手術は必要ありません。
当院ではすでに6,000名以上の方が顕微授精を受け好成績を収めています。

プロセス

  • DNA良好精子の選別DNA良好精子の選別
  • 精子の捕獲精子の捕獲
  • 精子の吸引精子の吸引
  • 透明帯穿刺透明帯穿刺
  • 透明帯貫通透明帯貫通
  • 卵細胞穿刺卵細胞穿刺
  • 精子注入精子注入
  • 卵細胞よりペット除去卵細胞よりペット除去
  • 透明帯よりペット除去透明帯よりペット除去

ページ上部に戻る

  • 不妊治療・産科・小児科醍醐渡辺クリニック
  • 〒601-1375 京都市伏見区醍醐高畑町30-15
  • TEL 075-571-0226 / FAX 075-572-1484
  • 地下鉄東西線・醍醐駅下車 1番出口を出て南へ徒歩1分
  • 醍醐バスターミナルより南へ徒歩3分駐車場 31台